サムルノリ!!

というわけで、金 徳 洙さんの仙台公演に行って参ります!!!!

かれはサムルノリの創始者で、リーダーでもある人です。サムルノリというと、こんな感じというイメージが強いかもしれません。実際にこれが彼が行っているサムルノリです。というか、これはサムルノリというよりもそのなかのプンムルという演奏形態です(多分)

しかしながら、今回はこちらに近い演奏形態のようです。

サムルノリは元々は男寺党(ナムサダン)という、農楽(ノンアク)とよばれる演奏や軽業や演劇などをしながら地方を回る組織、日本で言うところの田楽や猿楽のような芸能集団からはじまっています。しかしながら、もともと芸人のステータスは極めて低いうえに、政府が近代化政策を押し進めたことなどにより、男寺党のような伝統芸能は衰退の一歩をたどります。余談ですが、70年代末からソウルオリンピックにかけての急激な近代化により韓国の伝統文化はきわめて深刻な痛手を負ってしまいます。

そんな中で彼は男寺党を離れ、世界に通じる韓国の芸能を目指して、サムルノリという新たなるジャンルを作りあげたのです。韓国の伝統と未来がつまった音楽、それがサムルノリです。それを生で見られるとは、もう、今からたまりません!!!

おまけ情報  男寺党はこれで見ることができます。もう、一目会ったその日から、恋いこがれていました・・・
[PR]
by bow1965 | 2007-06-21 21:21 | 民族音楽/シリアスミュージック
<< 泣けたぁ、泣けたぁよぉ、こらえ... クライマックス >>