真打ち

Press the Eject and Give Me the Tape
BAUHAUS 1982

b0096724_20351893.jpg


さて、我らがゴシック・ヒーローの登場である!!

彼らがライブバンドである事は異論をはさむ余地はないであろう。これは荒削りな部分を残すセカンドとお耽美路線を歩き出すサードの間にリリースされた、傑作ライブアルバムである。ファーストの評価も高いが、志はともかくまだまだお金をとって人様に聞かせるレベルになっていないというのが私の持論で、それがこのライブでは音楽的にもこなれてきて非常に格好いい。
 もう、このバンドというかこのアルバムはひたすら格好いい!!とくに疾走するピーターのボーカルは、ほかの三人が束になってやっとバランスがとれるほど切れまくっている。

http://jp.youtube.com/watch?v=ZJBlj_2gVLI&feature=related

見よ!20世紀末になってもポジパン臭さプンプン(爆)

http://jp.youtube.com/watch?v=iHL2QD4ggmk&feature=related

見よ!21世紀になってもポジパン臭さプンプン(爆)ただちょっと上の方から薄くなってるけど・・・

凡百のフォロワーたちが彼らに追いつけないのは、まさにその徹底ぶりなのかもしれない。馬鹿よ、まさにポジパン馬鹿!! もしかするとピーターは片方の眉毛を剃って山ごもりしたのかもしれない・・・
[PR]
by bow1965 | 2008-06-20 21:04 | 〜80年代 英国のロック
<< ホ〜〜〜ミ〜〜〜〜〜 う〜〜〜む(w) >>