<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はぁ〜、踊り踊るなら

Morris On
Morri On 1972

b0096724_21131382.jpg


 さて、ブリティッシュ・フォークの傑作の一枚。何が良いって、そのジャケット(w)いい大人が一体何をしているのやら。とはいえ、FairportやSteeleyeやAlbionBandやらに参加していた名うてのトラッドミュージシャンが結成したスーパーバンドなのである。にもかかわらず、彼らが演奏するのはゴリゴリのトラッドではなく、ゆる〜いダンスミュージック。肩肘張らずに、たまにはこんなのもいいか・・・

 本当はモリスダンスのための音楽なのだけれど、ジグやリールに馴れた耳には最初はいささか物足りない。しかし、そこはもともとくせ者ぞろいのジャンルでも名うての人たちゆえ、そのゆる〜い音楽に一度でも飲み込まれたら、もう癖になる(w)抜群の安定感と外し具合に抜け具合!

その4年ほど後に、続編
 
b0096724_21305280.jpg


さらに30年のちに続続編

b0096724_21313033.jpg


ここまで徹底すれば、あっぱれ!!
[PR]
by bow1965 | 2008-05-21 21:34 | 〜80年代 英国のフォーク

間借りします(w)

母屋のほうの企画ですが、動画をアップする都合上、今回はこっちに間借りさせていただきます!

さて、日曜日にはモデルロケット教室のお手伝いをしてきました。
とはいえ、私は少し本業のほうの宣伝活動をしてきただけですが(w)

で、実際の発射の様子です。ロケットは点火後1秒もかからずに時速200キロをこえ、一気に高度100mに達します。そののち、先端を切り離してパラシュートで落下します。

あまり早くて・・・カメラが追いつきません(爆)




ちなみに、ロケットをセッティングしているのが植松氏です。
[PR]
by bow1965 | 2008-05-12 18:55 | その他の音楽

粋なねぇちゃん。

AFFINITY
AFFINITY 1970


b0096724_1855271.jpg


70年代全開である(w)腰のすわったリンダ・ホイルのボーカルをメインに、ブルージーな演奏が続く。全編を通してジャジーなオルガンがたなびき、泥臭くも力強い。

キーフのジャケットでも有名であるが、なんか盤によって色調・彩度がかなり違うらしい。私の持っているやつは青っぽい感じで、部分的な赤が効果的である。全体に黄色っぽい色調のやつよりは格好いいと思う。キーフがジャケットを担当した作品というのは、どちらかというと泥臭くてあか抜けない音楽が多いと思うのは、私だけだろうか??

とはいえ、アファニティの唯一のこのアルバムはキャロル・グライムスとともに70年代初頭のブルースロックを代表するものだと思う。気取らず、それでいて粋で格好いいのだ!どことなくもの寂しいジャケットを眺めつつ聞くと、ますます良いのだ!
[PR]
by bow1965 | 2008-05-03 20:16 | 〜80年代 英国のロック